イラムス その2

  • author: info
  • 2008/06/17 10:58

イラムスの香りは、アロマセラピー効果があります。
疲れた時や、落ち込んだ時に元気づける作用があります。
逆に、興奮しすぎた精神を 落ち着かせる効果も持ちます。
スリランカアーユル・ヴェーダでは、血液浄化・体内浄化のハーブとして用いています。 また、特筆すべきは、血行促進作用による細胞活性効果
疲労回復だけではなく、体力増強も期待できます。
病後の体力回復や、病弱の子供の滋養強壮剤としても、お勧めです。   

ハーブ・バス

  • author: info
  • 2008/06/12 12:13

     一日の疲れを癒すのは、やっぱりお風呂ですよね。 アーユル・ヴェーダでも お風呂の効用を次のように説いています。 「身体を清潔に保ち、病気を防ぐ。 血の巡りをよくし、ドーシャのバランスを整える。」  日本人にとって お風呂の楽しみは格別ですよね。  入浴剤にこだわる方も多いでしょう。  たまには、自分へのご褒美として ハーバル・バスでのバスタイムはいかがでしょう。 アロマテラピー効果もある、トロリとしたお湯の心地よさは、やみつきになります。 湯上りのお肌は、しっとり柔らかくなります。

イラムス

  • author: info
  • 2008/05/23 10:25

   スリランカは、18世紀にイギリス領となり、それから 紅茶の栽培が はじまりました。 中央の高原地帯は、栽培に適した気候風土を持ち、高品質なセイロン茶が 生産されています。  紅茶が もたらされる以前は、 「セイロン茶=イラムス茶」で、お茶といえばイラムス茶のことを、さしていました。  このハーブの特徴は、やはり「香り」です!  ほとんどの人が、今まで嗅いだことのない 新鮮な香りではないでしょうか。