ゴツコラ その2

  • author: info
  • 2008/06/18 11:02

ゴツコラは、 アーユルヴェーダでは、脳と神経系を活性化するハーブとして、重要視されています。  ツボクサともいい、元々インドのハーブです。 知性を高め、体内と血液を浄化し、長寿へと導く、最も重要な若返り薬です。 右脳と左脳のバランスを整え、ヨーガ行者の瞑想の為の食べ物でもあります。

女性にお勧めラナワラ

  • author: info
  • 2008/06/13 11:20

     女性に嬉しい効果が沢山ある ラナワラは、 これからの時代にピッタリですね。 アンチエイジング効果や、ホルモンバランスを整える効果、更には美肌効果もあります。 特筆すべきことは、紫外線からお肌を守る効果です。  今、働く女性が増えて、女性ならではの悩みを抱える方が ふえています。  そんな方の一人でも多く 悩みが解消されたら Happyですね。  女性なら誰でも、綺麗でいたいと思いますもの。 ハーブ・ティーは薬ではないので、飲んですぐに 効果を実感出来るかは、個人差があります。 でも、 なにげなく飲んでいる日々のお茶で、気がついたら 「キレイ!」になっていたら 嬉しいですよね。 毎日 家事、育児、仕事、介護などなど・・・・・忙しい女性達を ハーブが応援!

ハーブ・バス

  • author: info
  • 2008/06/12 12:13

     一日の疲れを癒すのは、やっぱりお風呂ですよね。 アーユル・ヴェーダでも お風呂の効用を次のように説いています。 「身体を清潔に保ち、病気を防ぐ。 血の巡りをよくし、ドーシャのバランスを整える。」  日本人にとって お風呂の楽しみは格別ですよね。  入浴剤にこだわる方も多いでしょう。  たまには、自分へのご褒美として ハーバル・バスでのバスタイムはいかがでしょう。 アロマテラピー効果もある、トロリとしたお湯の心地よさは、やみつきになります。 湯上りのお肌は、しっとり柔らかくなります。

ゴツコラ

  • author: info
  • 2008/06/03 11:15

   ゴツコラは、精神系に大変効果のあるハーブです。 毎日忙しくて、夜になっても昼間の緊張が、抜けない日は有りませんか?  神経の高ぶりが治まらない日がないですか? 女性はホルモンのリズムがあるので、男性よりもストレスを受けやすいそうです。  眠りたいのに眠れない、そんな辛い夜に ゴツコラ・ティーを飲んでみては?   少し濃く入れて、枕もとへ。  安らかな眠りへのお手伝いをします。

イラムス

  • author: info
  • 2008/05/23 10:25

   スリランカは、18世紀にイギリス領となり、それから 紅茶の栽培が はじまりました。 中央の高原地帯は、栽培に適した気候風土を持ち、高品質なセイロン茶が 生産されています。  紅茶が もたらされる以前は、 「セイロン茶=イラムス茶」で、お茶といえばイラムス茶のことを、さしていました。  このハーブの特徴は、やはり「香り」です!  ほとんどの人が、今まで嗅いだことのない 新鮮な香りではないでしょうか。
 

ハーブ・ティーのブレンド

  • author: info
  • 2008/05/22 11:06

   ハーブ・ティーは 単独で飲むのも美味しいげれど、ブレンドしても、GOODです。 最近のお気に入りは、イラムスとゴツコラに、その日の気分で 他のハーブ・ティーを 、ブレンドして飲むこと。  今日は、ナワラにしました。 イラムスとゴツコラは、美肌効果ありですし、 ラナワラには、お肌のターンオーバーを促す作用があります。 晴れた日は、 とても紫外線が気になる季節です。 シミを作らないためにも、せっせと飲まないとね!

ラナワラ

  • author: info
  • 2008/05/16 11:26

  ラナワラは 若返りのハーブとして  古くより大事にされてきたものです。  女性に嬉しいことが、いろいろあります。 生理中の不快感を和らげたり、ホルモンバランスを整えて、アンチエイジングに役立つといわれています。  ターンオーバー促し、肌につやをあたえて、美肌効果が 期待出来ます。  紫外線が気になる季節には、特にお勧めです。  血流改善血液浄化抗酸化作用があり、胃の病気や糖尿病治療にも使わています。   スリランカ固有の 大変貴重なハーブです。