ピッタ

  • author: info
  • 2008/06/27 11:37

     ピッタ体質のひとは、熱・鋭・軽・油などから連想出来る要素をもちます。 一般的に筋肉質で、汗をかきやすく、肌はつやがあり、ほくろが多いことがあります。 食欲が旺盛で、消化力があります。便は快便で理想的ですが、下痢をしやすい傾向があります。 睡眠は適度で、快眠です。  雄弁で、リーダーシップを発揮しますが、独断専行に走りやすい傾向があります。 記憶力はよく、知性的であることが多いです。

ヴァータ

  • author: info
  • 2008/06/26 11:00

    ヴァータ体質のひとは、速・軽・乾・冷などから連想出来る要素をもちます。 一般的に痩せ形でほっそりとしています。肌は乾燥しがちで、冷たくひんやりとしています。 食欲と消化力は変動しやすく、便は乾燥して硬く便秘になりやすい傾向があります。 睡眠は浅く、寝付きも良くありません。 活発で活動的ですが、スタミナがなく疲れやすいので適度な休養を必要とします。 物覚えは良いのですが、忘れやすい傾向にあります。

タマリンド

  • author: info
  • 2008/06/25 10:56

この酸味は何? と、思われた方も 多いと思います。 これは、「タマリンド」です。名前は聞いたことがあるかもしれませんね。 スリランカアーユル・ヴェーダでは、健胃薬、便秘薬、腸内ガス抑制、咽の痛みの治療薬などに 使用されています。 酸味の成分は、AHA。 化粧品では、おなじみですね。  古くなった細胞を落とし、再生を促す効果があると いわれています。 身体のなかから、細胞活性化が期待できます。

ポルパラ

  • author: info
  • 2008/06/23 10:08

     このハーブの特徴は、デトックスだけではありません。 消炎、解熱、免疫力増加作用も、持ち合わせます。 ですから、頭痛薬、解熱薬としてはもちろん、コレラにかかったときや、風邪を引いたときにも 使われます。  また、ユニークなのは、蛇に咬まれたときの解毒薬としても、使用します。  まさに、デトックスハーブの王様ですね。

トリドーシャ

  • author: info
  • 2008/06/20 12:17

      アーユル・ヴェーダでは、「トリドーシャ」という人間の体質つくる3つの要素の概念があります。 空・風・火・水・地の五大元素を元に、空と風から「ヴァータ」、火と水の一部から「ピッタ」、水と地から「カパ」が生まれます。 これらの元素と ドーシャのバランスで、個人の体質が決定します。  体質は精子と卵子の結合の時に決定し、一生変わらないとされています。 優勢なドーシャを中心に 「ヴァータ=V」・「ピッタ=P」・「カパ=K」 の3つの基本的なタイプに分けます。 たいていは、2つのドーシャの混合タイプが多く、 「ヴァータピッタ=VP」・「ヴァータカパ=VK」・「ピッタカパ=PK」・「3つの均衡型」の7つにわけます。