魂の健康

  • author: info
  • 2008/05/30 11:03

   アーユル・ヴェーダでは、「病気に罹っていないことが健康である」 のではなく、 「肉体のみならず精神、魂の3つが健全であることが健康である」としています。  人間の魂や心も含めて 一つの宇宙(ミクロコスモス)としてとらえ、 心と身体を健全に保つことで、 魂の浄化を促そうとします。  つまり、「魂の健康をめざすこと」が、最終目的なのです。  それは、アーユル・ヴェーダの心理学の基礎である「ヨガ」の目的でもあります。

地産地消

  • author: info
  • 2008/04/15 11:46

  いま巷でよくいわれている 「地産地消」
これが 、『自然と調和する』。   まさにアーユル・ヴェーダー的考えにピッタリなのです。
その土地で取れたものは、そこで生きている人に 必要な栄養が詰まっているのです。
夏には夏の、冬には冬の栄養が。  旬の野菜には 旨味がぎっしり! 簡単な調理でおいしい。  身体にいいし、料理も楽。  添加物を極力さけるためにも、地元で取れた 旬の野菜を食べたいものです

アーユル・ヴェーダー

  • author: info
  • 2008/04/11 11:03

   スリランカではほぼ毎食、カリーをそのつど作って食べています。 作りおきはほとんどありません。   暑い国なので傷みやすいということも あるのでしょうが、カリーはなぜか作りたてが 一番美味しいのです。  スパイスの風味がとんでしまうのです。 日本風カレーは、一晩置いた方が美味しいといいますが、全く逆ですね。  作りたての香りとともに、冷めないうちにいただくのがグーです。 アーユル・ヴェーダでも食事は作りたてが一番とされています。  時間が経つにつれて、体のなかにアーマ(毒)を作り出す原因に成ってしまうのです。   アーマをつくりやすくする食事は、 冷蔵庫にある作り置きの料理、 添加物の入ったもの、 加工食品、 遺伝子組み換えのはいったものなどなど・・・・・ うーん、耳の痛い話ではありませんか!  我々日本人には、ほど遠い! でも待て待て。なにせ約5千年
の歴史をもつ強者、なにかいい方法を知っているはず・・・・というわけで、次回より我々日本人でも出来る、アーユル・ヴェーダー的健康生活を、ご紹介します