タマリンド

  • author: info
  • 2008/06/25 10:56

この酸味は何? と、思われた方も 多いと思います。 これは、「タマリンド」です。名前は聞いたことがあるかもしれませんね。 スリランカアーユル・ヴェーダでは、健胃薬、便秘薬、腸内ガス抑制、咽の痛みの治療薬などに 使用されています。 酸味の成分は、AHA。 化粧品では、おなじみですね。  古くなった細胞を落とし、再生を促す効果があると いわれています。 身体のなかから、細胞活性化が期待できます。

ポルパラ

  • author: info
  • 2008/06/23 10:08

     このハーブの特徴は、デトックスだけではありません。 消炎、解熱、免疫力増加作用も、持ち合わせます。 ですから、頭痛薬、解熱薬としてはもちろん、コレラにかかったときや、風邪を引いたときにも 使われます。  また、ユニークなのは、蛇に咬まれたときの解毒薬としても、使用します。  まさに、デトックスハーブの王様ですね。

デトックス・ティ- ポルパラ

  • author: info
  • 2008/06/16 11:09

  ポルパラ、スリランカアーユル・ヴェーダでは、糖尿病、泌尿器系障害、腎臓病改善に使用されています。  腎臓結石の患者さんは、煮出したティーを 一日に2ℓ位飲むように 指導されます。 体内の毒素や、老廃物の排出に 大変効果があると、されています。  一般の家庭でも、体調管理のため、定期的に飲んでいます。

ベリリーフ

  • author: info
  • 2008/05/21 11:06

  ベリリーフは、スリランカの家庭で ごくごく普通に飲まれています。 日本人が、普段何気なく 日本茶を飲んでいるような感じです。  このハーブも、くせがないので、大変飲みやすいですね。  解毒、抗菌、抗炎症作用をもち、 伝染病の予防にも 使用されてきた、伝統のハーブです。  子供から大人まで、常飲しています。 以前、スリランカ人のお坊さんが、我が家にいらしたときのこと。 何のハーブ・ティーを飲むかたずねると、 迷わず「ベリ」と 答えたのが、印象的でした。 本当にポピュラーだと、実感しました。

イラムス茶

  • author: info
  • 2008/04/24 11:08

 今日は、ちょっとお疲れ気味なので イラムス茶をチョイス。体力増強には これが一番。 血液浄化作用、血行促進作用があり、細胞活性化に効果あり。 スリランカでは、紅茶が入ってくるまでは 「お茶」=「イラムス茶」だったそうです。           
つまり、「セイロン茶」=「イラムス茶」だったわけ。
  香りが良いイラムスは、アロマテラピー効果もあります。  この香りに すんごく癒されるぅ  そんなときは お疲れサインです。                    枕もとにカップをもっていき、お休み前の リラックスタイムを・・・カフェインフリーなので、安心して飲めます!

ベリリーフ

  • author: info
  • 2008/04/23 10:57

 ハーブティーのチョイスは、その日の気分や体調、はたまたお天気でも変わります。
今日はとてもいい天気なので、ベリリーフをいただきます。                          ライトグリーンの色が森の中にいるようで、気持ちいいです。                
ベリリーフは スリランカの家庭でも よく飲まれていますよ。                           解毒、抗菌、抗炎症作用をもち、伝染病の予防にも 使われてきました。                デトックス効果あり、しかも胃腸に優しい。                   フラボノイドか入っているので、お口もスッキリ◎ 朝にいいね。                         一日 頑張りましょう!

ハーブ・ティー

  • author: info
  • 2008/04/22 11:07

  私はもともと カフェインが苦手で 飲み過ぎると 、気分が悪くなったり、 夜眠れなかったりするのです。  なので、夕方からはとりません。   コーヒー、紅茶、緑茶 、どれも味は好きで 美味しいと思うのですが、 飲んでも 一日2杯位 におさえています。  で、何を飲んでいるかというと、ハーブティーです。  お気に入りは、イラムス茶ゴツコラ茶mixです。 特に、ゴツコラ茶は 外出するときも 持っていきます。 大のお気にいり!!  そのときの気分や 体調で変えますが、  他のティーも好きですよ。

美肌になる近道

  • author: info
  • 2008/04/21 11:35

  オイルで 顔をマッサージするようになってから、  お肌の調子がよくなりましたよ。  私は 元々すんごい敏感肌で、 化粧品選びには 何度泣かされてきたか・・・ いくらつぎこんだのか・・・・
疲労がたまり  ひどいときは  ヘルペスと ジンマシンの ダブルパンチ!   唇と瞼が腫れ、人に会うのもままならず。  でもでも、オイルさまさまです!!  オイルマッサージを日課にすることで、激減。 美肌Getも 夢ではない! かも。
    感謝感激、  アーユルヴェーダー万歳

ステキなオイル

  • author: info
  • 2008/04/18 11:07

  オイルは上手く作れましたか? って程、難しいものじゃないですね。
このオイルは、一家に一つとは 言わないけれども、 とてもベンリ!  いろいろと 重宝します。    
朝のうがい → かぜ知らず、歯茎健康
鼻洗い →  バイバイ、花粉症
お顔マッサージ →  しっとり,ピカピカ、つるつる   
などなど、 いいこといろいろ!

オイルマッサージ

  • author: info
  • 2008/04/17 11:13

  オイルの作り方 を紹介します。
太白ゴマ油(ゴマサラダ油) を鍋に入れ、 弱火で温めます。  90度に熱したら火を止めます。 100度から110度になるまで待ちます。  温度が110度以上にならないように 気を付けましょう。  冷めたら 密閉出来るビンなどに移して、 冷暗所で 保存して下さい。  約3ヶ月を目安に 使用しましょう。  (注)温度が110度以上にならないように、きちんと温度計で測ること。  以上!  簡単でしょう?                            

地産地消

  • author: info
  • 2008/04/15 11:46

  いま巷でよくいわれている 「地産地消」
これが 、『自然と調和する』。   まさにアーユル・ヴェーダー的考えにピッタリなのです。
その土地で取れたものは、そこで生きている人に 必要な栄養が詰まっているのです。
夏には夏の、冬には冬の栄養が。  旬の野菜には 旨味がぎっしり! 簡単な調理でおいしい。  身体にいいし、料理も楽。  添加物を極力さけるためにも、地元で取れた 旬の野菜を食べたいものです