イラムス

  • author: info
  • 2008/05/23 10:25

   スリランカは、18世紀にイギリス領となり、それから 紅茶の栽培が はじまりました。 中央の高原地帯は、栽培に適した気候風土を持ち、高品質なセイロン茶が 生産されています。  紅茶が もたらされる以前は、 「セイロン茶=イラムス茶」で、お茶といえばイラムス茶のことを、さしていました。  このハーブの特徴は、やはり「香り」です!  ほとんどの人が、今まで嗅いだことのない 新鮮な香りではないでしょうか。