早く平和に

  • author: info
  • 2008/05/15 11:23

 スリランカでお世話になった方々の 温かい笑顔を 思い出す度に、  元気がわいてきます。   皆様が、平穏で暮らせるように、 平和な社会が、一刻も早く 訪れますように、心から、祈っています。   またお会いする日を 楽しみにしてます。  皆さんお元気でお過ごし下さいね。

美味い!

  • author: info
  • 2008/05/14 11:16

  スリランカでは、親友をはじめとした、友達のお家などで、沢山の人が 歓待してくれました。  とにかく、どこでもカリーが美味しくて、 食べ過ぎましたよ。   ココナッツウイスキーも 飲み過ぎました。   それと、ロティ!    ビックリするほど 激うまでした。  深夜の到着にもかかわらず 、美味しいロティを 用意してくれた 老舗のホテル。  夜中2時にもかかわらず、完食しました。    果物も美味すぎです。   心美味し、味美味し、スリラン万歳!!  友達にも再会したいし・・・はやく、行きたいなぁ。

スリランカの人々

  • author: info
  • 2008/05/13 11:40

  スリランカに調印にいった時の感じたこと。  一言、「スリランカ人は みんないい人」。 古き良き日本のような 温かさがあり、懐かしさを 感じました。  国としては まだまだ これから発展する余地が ありますが、 日本が置き忘れてきた 良心 のようなものが、残っているような 気がします。  同じ仏教国だからでしょうか、 慈悲の心に満ちて、 ホッとする優しさがありました。  この国だからこそ、アーユルヴェーダが今も息づいているのだな と実感しました。   気候だけでなく、人々も暖かい、 とてもいい国です。

勉強

  • author: info
  • 2008/05/12 11:21

  の 意味には脱帽でしたが、 アーユルヴェーダでは 驚き桃の木なことが、盛りだくさん!  毎日 感心しながら 勉強しています。  よりよく生きていくため、 より自然と共生していくため、  5000年の知恵を 活かしていきたいですね。   皆様が、健康的な毎日を過ごせるヒントを、 お伝え出来たらいいな、と 思っています。    とにかく、とても奥が深い・・・    難しいけれど、 新しいことばかりなので、 学ぶことは とても楽しいデス。     いまこそ、叡智を目覚めさせましょう。

ラサ

  • author: info
  • 2008/05/09 12:27

 アーユルヴェーダでは 味で分類する と書きましたが、もう少し詳しく ご紹介。 味という意味の サンスクリット語『ラサ』には、沢山の意味があります。
まず、「エッセンス」という意味。 植物のエッセンスを表し、その性質を理解する 手助けになります。 「樹液」という意味もあります。  ハーブの味は、人を元気づける  樹液の性質を表しています。 そして、「感謝」 「芸術的な喜び」 「音楽的な調べ」 「循環」 「生き生きと感じる」 「踊る」 という意味もあります。  ここまでくると、もはや理解不能、 『踊るマハラジャ』 状態! です。  つまり、味をとうして、植物から元気をもらい、 身体の中から巡ってくる  まさに生きているという喜びは、踊りださずにはいられない程で ・・・ハーブ食ったら 元気になって踊り出した! ってな訳ですかね。  味は偉大だ、 元気の母だぁ、 ふぅー、お疲れ。

精髄

  • author: info
  • 2008/05/08 11:21

  アーユルヴェーダの考えの中に、次の言葉があります。
『あらゆるものの精髄は 「地」である。 「地」の精髄は「水」である。 「水」の精髄は「植物」である。 「植物」の精髄は人間である。』
うーん、哲学だぁー。

  • author: info
  • 2008/05/07 11:02

  アーユルヴェーダでの治療は、驚きが 沢山 新感覚! デス。  例えば、食品を成分で みるのではなく、で分類します。  甘味酸味塩味辛味苦味渋味、の6つに 分類しています。  味が異なれば その作用が 異なっている と考えます。  私たちはを、治療のための性質 とは考えたことは ないですよね。   ほんと、目からウロコ です。

ミラクル

  • author: info
  • 2008/05/01 10:58

  今日から、5月ですね。 私は 一年の中で この 緑美しい皐月が 一番好きです。  田に苗が植えられ、水面がキラキラ眩しく、いのちの伊吹を 五感で堪能します。 「美しい日本」 に 生まれて良かったと、実感する月です。        前回書いた、 肝臓病が治った人は、 黄疸で黄色くなっていたのが、 きれいに無くなりました。  今はバリバリ 働いています。 驚いたことは まだまだ、その治療法!!  薬草オイルマッサージや 煎じたハーブを飲んだり、食べてはいけない食品を避ける>、などなど   そして期間が短い!!  治るのに時間がかかる というイメージが あったのですが、1年未満で治ったようです。  まさにミラクル

アーユル・ヴェーダーで完治

  • author: info
  • 2008/04/30 11:01

 スリランカ人の知人に、アーユルヴェーダ リウマチや、肝臓病が治った人が いるんです。   えっ!と驚きましたよ。  だって現代医学では 完治するのは   難しいといわれていますよね。
リウマチが治った人は、車いすの生活をしていたのが、いまでは 普通の人と同じ様
に行動出来、 まったくの健康体だ というのです。 なんとも、ビックリ!!

ベリリーフ

  • author: info
  • 2008/04/23 10:57

 ハーブティーのチョイスは、その日の気分や体調、はたまたお天気でも変わります。
今日はとてもいい天気なので、ベリリーフをいただきます。                          ライトグリーンの色が森の中にいるようで、気持ちいいです。                
ベリリーフは スリランカの家庭でも よく飲まれていますよ。                           解毒、抗菌、抗炎症作用をもち、伝染病の予防にも 使われてきました。                デトックス効果あり、しかも胃腸に優しい。                   フラボノイドか入っているので、お口もスッキリ◎ 朝にいいね。                         一日 頑張りましょう!

ハーブ・ティー

  • author: info
  • 2008/04/22 11:07

  私はもともと カフェインが苦手で 飲み過ぎると 、気分が悪くなったり、 夜眠れなかったりするのです。  なので、夕方からはとりません。   コーヒー、紅茶、緑茶 、どれも味は好きで 美味しいと思うのですが、 飲んでも 一日2杯位 におさえています。  で、何を飲んでいるかというと、ハーブティーです。  お気に入りは、イラムス茶ゴツコラ茶mixです。 特に、ゴツコラ茶は 外出するときも 持っていきます。 大のお気にいり!!  そのときの気分や 体調で変えますが、  他のティーも好きですよ。

美肌になる近道

  • author: info
  • 2008/04/21 11:35

  オイルで 顔をマッサージするようになってから、  お肌の調子がよくなりましたよ。  私は 元々すんごい敏感肌で、 化粧品選びには 何度泣かされてきたか・・・ いくらつぎこんだのか・・・・
疲労がたまり  ひどいときは  ヘルペスと ジンマシンの ダブルパンチ!   唇と瞼が腫れ、人に会うのもままならず。  でもでも、オイルさまさまです!!  オイルマッサージを日課にすることで、激減。 美肌Getも 夢ではない! かも。
    感謝感激、  アーユルヴェーダー万歳

ステキなオイル

  • author: info
  • 2008/04/18 11:07

  オイルは上手く作れましたか? って程、難しいものじゃないですね。
このオイルは、一家に一つとは 言わないけれども、 とてもベンリ!  いろいろと 重宝します。    
朝のうがい → かぜ知らず、歯茎健康
鼻洗い →  バイバイ、花粉症
お顔マッサージ →  しっとり,ピカピカ、つるつる   
などなど、 いいこといろいろ!

オイルマッサージ

  • author: info
  • 2008/04/17 11:13

  オイルの作り方 を紹介します。
太白ゴマ油(ゴマサラダ油) を鍋に入れ、 弱火で温めます。  90度に熱したら火を止めます。 100度から110度になるまで待ちます。  温度が110度以上にならないように 気を付けましょう。  冷めたら 密閉出来るビンなどに移して、 冷暗所で 保存して下さい。  約3ヶ月を目安に 使用しましょう。  (注)温度が110度以上にならないように、きちんと温度計で測ること。  以上!  簡単でしょう?                            

エステなオイル

  • author: info
  • 2008/04/16 11:33

   朝起きたら、まず口をすすぎますよね。  その後 なにします?  私は オイルうがいをします。  小さじ一ぱい程の  オイルを口に含み  2,3分ごぶごぶして、  ティッシュにだします。   次にオイルを鼻の中のに入れて 咽からだし、  同じくティッシュに吐きだします。   最後に口をすすいでおしまい。    これは、アーユル・ヴェーダーでも  ポピュラーなパンチャカルマ(解毒)です。    口すすぎは、口内炎や 歯肉炎によいとされ、 声にはりがでる ともいわれています。   鼻洗いはナスヤといい、 鼻風邪や アレルギーによいとされています。  事実、 私も含め子供達も すこしの風邪なら、これでなおします!    簡単!  病院に行くより 断然 安上がり!   お勧めデス!   オイルの作り方は 次回紹介します。 

野菜を食べよう

  • author: info
  • 2008/04/14 11:45

  現代人は、季節で野菜を感じることが 少なくなってきています。一年中
同じ野菜が手に入りますしね。そこでアーユル・ヴェーダー的お勧め・・・
 出来るだけ季節、旬の野菜を食べよう!
    生で美味しいものはそのまま、火を通した方が美味しいものは煮たり、
    炒めたりして、素材の旨味を生かしていただこう!
 出来れば、有機農法の新鮮なものがいいけれども、なかなかむずかしいでしょう。

 幸い私のところは農家の方々から、自家用に作っている新鮮な野菜を頂いているので、毎日旬の野菜づくしです。ありがたいこっちゃ!
  
 3月まで 、大根、ブロッコリ、ネギなど沢山たべました。  これからは、キャベツ、豆などなど、 楽しみです。

アーユル・ヴェーダー

  • author: info
  • 2008/04/11 11:03

   スリランカではほぼ毎食、カリーをそのつど作って食べています。 作りおきはほとんどありません。   暑い国なので傷みやすいということも あるのでしょうが、カリーはなぜか作りたてが 一番美味しいのです。  スパイスの風味がとんでしまうのです。 日本風カレーは、一晩置いた方が美味しいといいますが、全く逆ですね。  作りたての香りとともに、冷めないうちにいただくのがグーです。 アーユル・ヴェーダでも食事は作りたてが一番とされています。  時間が経つにつれて、体のなかにアーマ(毒)を作り出す原因に成ってしまうのです。   アーマをつくりやすくする食事は、 冷蔵庫にある作り置きの料理、 添加物の入ったもの、 加工食品、 遺伝子組み換えのはいったものなどなど・・・・・ うーん、耳の痛い話ではありませんか!  我々日本人には、ほど遠い! でも待て待て。なにせ約5千年
の歴史をもつ強者、なにかいい方法を知っているはず・・・・というわけで、次回より我々日本人でも出来る、アーユル・ヴェーダー的健康生活を、ご紹介します

スリランカカリー

  • author: info
  • 2008/04/10 11:11

 前回に引き続き、カリー談義といたします。 大親友のスリランカ人が作るカリーは絶品デス!!  我が家にきたときは、必ず作ってくれます。  実に手際よく作ります。 チキン、ジャガイモ、が定番で それに季節のカリーが加わります。 彼の奥様が作るカレーもこれまた美味!! なんでも各家庭で、ハーブ・スパイスのブレンドが違うらしく、まさにおふくろの味といったところでしょうか。  カリーの色のもと、ターメリックは、炒り加減で色、辛さが違ってくるので、鮮やかな黄色のものから よく炒った茶色のものまで 何種類か用意してあります。   素材によって違ったブレンドをします。  私も手ほどきを受けました。何度か作ってみましたが、上手くは出来たものの・・・何かが違う・・・それはそうでしょう!  教わって すぐに煮物が美味く作れないのとおなじこと。 スパイスも奥が深い~