イラムス その3

  • author: info
  • 2008/08/19 14:38

イラムスには血行促進作用があるので、女性に多い様々な悩み・不調の改善に役立ちます。 一番分かりやすいのは、冷え性でしょうか。 「冷えは万病のもと」ですから、冷えが元凶となっている、身体の不調改善に役立ちます。 当然、お肌にもよしです。冷え・疲労からくる 目の下のクマが気になっている方、顔色の優れない方、お試し下さい。特に、肩こり・頭痛・下腹部痛・腰痛などなど、いつもよりひどいときには、すり下ろしたしょうがを加えて飲むことをお勧めします。ノンカフェインなので、寝る前でも大丈夫。   

タークンHOT その2

  • author: info
  • 2008/05/27 13:58

    初めて飲んだ時、とても新鮮でした。 新感覚の味、香り。 しばらく飲み続けると、胃腸の調子がいいことに気づきました。 飲まない日が続くと、胃がダメージを受けやすくる、と感じます。  それからは、定期的に飲用しています。   身体はほかほかして、元気が出てきます。 おかげで、胃腸はいい感じです。

タークンHOT

  • author: info
  • 2008/05/26 11:26

    10種類のハーブ、スパイスを 日本人向けにブレンドした、タークンHOT。 日本では聞いたことのない 名前もありますが、 スリランカアーユルヴェーダでは、 よく使用するものばかりです。 胃腸によく消化器の働きを高める作用をもちコレストロール中性脂肪の低減に役立ちます。  スリランカでは、食事の前に飲みます。 身体が温まるので、 これからの季節、 冷房がつらい方のランチのお供に、お勧めです。

スリランカカリー

  • author: info
  • 2008/04/09 11:02

  カレー好きにはたまらないスリランカのおいしいカリー!思い出しただけでも、腹が鳴る鳴る・・・あの美味なるカリーよ! 芳醇な香り、味の絶妙なバランス、そして食べ過ぎてももたれないハーブ・スパイスの頼もしい力!食いしん坊にとって このうえなく魅力的な食べ物である。   いわゆるルーで作る一般的な日本のカレーと違い、スパイス中心で作るスリランカカレーは、一つの具で一つのカレーを作り、何種類かならべる。 例えばジャガイモカリー、チキンカリー、魚カリー、豆カリーなどなど。 それをライスをよそったお皿に 少しずつ全部のせ、右手でまぜまぜして食べる。 ちなみに左手は不浄の手とされるので使わない。 なんでもご用を済ませた後に 洗う手とされているそうな。  話はカリーに戻すが、このまぜまぜが大事。 子供のころ泥遊びのこねこね、を思い出して欲しい。まさにあの感じ。 よく混ぜた方が、断然おいしいのだ!  何種類かのカレーの味がまぜまぜで、お互いを引き立てあう。 ちなみにカリーのお供には、是非スパイシーハーブスープを!  相乗効果で胃腸にグー◎ ああ、食べたくなってきたー  今夜はカリーだぁ。